カードローン 勤務先 電話連絡

MENU

カードローンの勤務先への電話連絡とは?

カードローンの申込みが初めての方にとっては、勤務先への電話連絡がどのようなものか分からないと思います。
勤務先への電話連絡は、在籍確認ともいわれるもので、お勤め先の情報に誤りがないことを確認するための手続きです。
電話連絡は、あっけなく終わる手続きですが、ここでその手続きの内容について理解しておくことをおすすめします。

 

勤務先への電話連絡の目的とは?

 

「どうして勤務先に電話があるの?」と思われるかもしれませんが、お勤め先の情報が正しいことを確認するために、必ず必要になる手続きです。
この手続きを省略してしまうと、本当は仕事をしていないのに“仕事をしているふり”をして申し込むケースがでてくるからです。
仕事をしているかどうかは、カードローンの限度額を決める際に重要な情報になりますので、基本的には例外なく電話連絡が行われています。

 

電話連絡におけるプライバシーの問題について

 

「勤務先にカードローンの利用がバレてしまう!」と心配する方もいますが、電話連絡で申込みがバレる心配はありません。
プライバシーについて配慮されているのはもちろん、オペレータ個人名での電話となりますので、金融機関からの電話だと分からないようになっています。

 

専業主婦の電話連絡について

 

専業主婦がカードローンに申し込むときは、電話連絡が省略されます。
パート勤務の方の申込みでは、電話連絡を避けるために専業主婦として申し込むケースもあるようです。

勤務先への電話なしで借入したい方!
勤務先電話連絡なし

勤務先への在籍確認を電話連絡なしで借入ができるのをご存知ですか?
郵送物がなかったりと周りにバレたくない方にピッタリのカードローンが見つかります!


勤務先にバレずに借入可能!
arrow電話連絡なしのカードローン!